先日の私の誕生日の日。寮にいる長女は不在ながらも、下の子と主人が誕生日会を催してくれました。

 

 

 食事の用意は、下の子がしてくれました。

「お母さんは座ってくれてたらいいから。」「手伝ってって言ったら来てね。」(笑)

ほどなくして・・・「お母さんちょっと来て~。」「お母さん、これ開けて~。」「これ熱いでできん。」(笑)

一人で作るのはやっぱり難しいと思ったようで、私も手伝い(あくまでお手伝いです。)ようやくご飯が完成しました。

 

 

 主人が帰ってきて食事をし、ケーキを食べていたら、「お母さんお誕生日おめでとう!プレゼント何にもないけど、これお姉ちゃんが作ってくれたから預かってたよ~。」

先日、家族で行った旅行先で撮った写真を貼ったお手紙ボックスと、主人が用意してくれたお花でした!

IMG_20171001_204401

 箱の中には、3人がそれぞれ書いてくれた手紙が入っていて、とても心温まる内容でした。

 

 

 子供たちがこんなにも成長し、みんなが私のことを思っていてくれていることに本当にうれしく、涙があふれました。

 

 

 上の子は寮で離れて暮らしていますが、離れていても家族はいつでも一緒で、そんな思いに支えられて生きているのだなぁと改めて感じた誕生日なのでした。

 

 

 

投資アパートは、RIAパートナーズにお任せください。

 

田中 仁美
2017年10月6日 金曜日