RIAPARTNERS パンフレット
無料プレゼント
Menu
名古屋・関東で不動産投資をお考えの
公務員・サラリーマンの方へ

アイキャッチ

SunnyPlace今岡

名鉄本線 / 富士松駅・徒歩8分

アイキャッチ

ORRISささしまライブ

あおなみ線 / ささしまライブ駅・徒歩5分

アイキャッチ

La Porte Shinagawa

あおなみ線 / 荒子川公園駅・徒歩7分

アイキャッチ

Scottsdale

JR中央・地下鉄鶴舞線 / 鶴舞駅・徒歩8分

アイキャッチ

Bliss中村日赤

地下鉄東山線 / 中村日赤駅・徒歩8分

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

不動産投資で利益を出していくためには、入居者に選んでもらう工夫がなくてはなりません。

長期間借り入れをする投資だからこそ、
入居者にずっと選ばれ続けるためには、

他のアパートが持っていない
引きつけるアイデアと高いデザイン性による
快適な住環境が必要
です。

リビングに設置することで 広々とした開放感♪
忙しい朝は、カウンターで 朝食を食べながら支度が可能。 同時にできて一石二鳥♪

女性憧れの女優ミラー採用。 サイドのライトで明るく照らし、 ヘアセットもメイクも楽々♪ カウンターも広いので メイク道具も置ける!

カウンター下のスペースは ワゴンやチェストを置いて 有効活用も出来る。

なくしてしまいがちな鍵も 玄関横のニッチにおけばなくさない! ディフューザーなどを置いて 飾り棚にしても◎♪♪

キッチンや洗面室にも設置。 調味料置場にしたり、 メイク道具を置くスペースに。

玄関横の小さなニッチ。使いやすいよう、 計算しつくされた程よい大きさ。

女性憧れのキッチンカウンター! 作業スペースが
広がります。ここで食事をとっても◎♪♪

リビング側から テーブルとして使っても GOOD!!!

可動棚の設置で キッチン家電も楽々収納。

自分だけの秘密基地につながる渡り廊下。
どこにつながっているのか・・・?

リビングから見上げた場面(シーン)は迫力満点です。

照明・格子・棚など 細部にもこだわった 本格的な和空間。

アンダーロフトを 1つの落ち着く和室として。寝転んでくつろいだり、 PCを持ち込んで仕事部屋にも。

ロフトからもリビングからも使える! 手軽に友人を招待して 自宅でホームパーティ♪♪

食事はもちろん、 デスクワークも出来ちゃう! コンセントがサイドに設置してあるため、 PCの利用も可能。

ワインボトルクロスで BAR気分を味わえちゃう♪ 自宅で簡単オープンバー。

上部クローゼットには 服などを収納♪

下部には布団を たたんで収納♪

タタミコーナーは和クロス仕上げに することで別空間を演出。 一部屋として使用することができます。

畳風タイルで 寝っころがれる♪♪

憧れのシーリングファンが ある暮らし。 木目デザインが 温かみのある雰囲気を演出。

天井が高くても、エアコンが部屋の隅々まで届きます。

快適な生活のために、
一般的な物件よりも 30%広い部屋づくり。

一般的な単身用アパートは1部屋20〜25m2程度です。実際に住んでみるとわかるのですが、ベッドとクローゼットを置いたらそれでスペースが終わりになってしまう広さで、そこまで快適ではありません。
だからこそ私たちが建てるアパートは差別化ができるように 30m2を標準として、圧迫感のないゆとりのある空間を生みだしています。

さらにスペースを有効活用し、実質35m2にできる3層スキップフロア

スキップフロアとは、段差を利用した空間のこと。 RIAパートナーズオリジナルの3層スキップフロアは1つの部屋に3層のフロアがあり、自由な広がりのある空間を作りあげています。

  • 使い勝手もよく、自由度の高い3層スキップフロアは、ライフスタイルにこだわる若い層から絶大な人気です。

  • 通常の1Kに比べて部屋面積が広がり、広々とした空間が提供できます。

  • 1Fでもバルコニーが地上から3mの所にあるため、防犯対策もバッチリです。
    女性でも安心して入居していただけます。

  • 不人気になりがちな1Fも3層スキップフロアにすることで人気が上がり、上層階より家賃が低く設定される1Fの家賃ハンディを見事に克服しています。

一般的にアパートといえば2階建てですが、低コストの狭小地で「2階建てアパート」を建てても確保できる戸数はせいぜい3〜4戸…そこでRIAパートナーズでは「木造3階建て」を実現しております。

木造3階建てを建設するためには、厳しい建築基準法の壁がありますが、RIAパートナーズは経験則を駆使して建築基準法をクリアし、ノウハウを培ってきました。

さらに、規格品が多い会社の中で、RIAパートナーズのスタッフは、大手建設メーカーを経てきた集団であることから、資産運用の観点からだけではなく、建築技術の側面でも強いこだわりがあります。

木造3階建ては、鉄筋コンクリート造よりも建築コストが抑えられ、かつ戸数も多く確保できる。
限られた土地、予算のもとでアパート経営を考えると、「木造3階建て」は対投資収益率にとても優れていると言えます。

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

確かな技術力と独創的な
アイデアが湧く環境

私たちスタッフは大手デベロッパーの出身です。

全国展開をしているようなパワービルダーの場合、前例主義が踏襲されどうしても企業風土が保守的になってしまいます。
全国に展開していくためには常に大量の生産が必要となるため、自動化が図られ、商品を画一的にするしか方法はありません。1棟ごとに異なる建物を建てるようなことはできないのです。量産体制を強いられるため、マニュアル化が徹底されます。
私たちは量産体制とは一線を画し、一つの「建築作品」をお客様へ提供していくことを主眼としています。
だからこそ、様々なアイデアを考え、絶えず工夫を採り入れていくクリエイティブな企業風土があるのです。
パターン化している建物に物足りなさを感じているお客様に感動を与えたい、感激を味わっていただきたい想いをスタッフ全員が共有しています。

入居者に近いスタッフが考える
「私たちが住みたい!」と思うアパート

単身用のアパートを借りる最も大きな層は20代〜30代の男女となります。RIAパートナーズでは入居者に近い年齢層の女性スタッフが自分たちが住みたいと思えるようなアパートを日々工夫を凝らして面白いアイデアを出しあっています。だからこそ、他のアパートでは見ることができない独創的なアイデアが湧いてくるのです。

デザイナーH

私は前職は不動産の営業としてお客様にお部屋をご案内する立場で仕事をしていました。
数え切れないほどのたくさんの物件(部屋)を見てきて、お客様にご案内をしてきました。様々なアパートをご案内していましたが、RIAパートナーズのアパートはどのお客様をご案内しても最も印象に残り、最終的に選ばれていったのです。
そんな経験を繰り返していくうちに「どうしたらこういう物件が生まれるんだろう」と興味をもちつづけたことから、結果的には実際に働く事になり、自分がアイデアを出す側になりました。

デザイナーM

私は前職はヘアアクセサリーなどのデザインに携わっていました。
前職を辞めた後、特に建築の業界を志望していたわけではなかったのですが、今ではすっかり建築の楽しさに目覚めてしまいました。
RIAパートナーズのアパートは若者世代や女性をターゲットにしているので、女性目線のアイデアやデザインがとても喜ばれ、受け入れられている点にやりがいを感じています。
  • 私たち自身が「ここで暮らしたい!」と思う部屋を楽しんで創っています

    私たちはデザイナーとして間取りのアイデアやインテリアについて日々研究を重ねています。
    定期的に実施している間取り会議では他のデザイナーたちと一緒に、入居者がこの部屋でどんな暮らしをするのか、自分たちだったらどんな暮らし方をしたいかを基にたくさんのアイデアの意見交換を募っています。
  • 入居者世代だからわかる本当に欲しいアイデア

    私たちが建てるアパートの大半が単身用です。
    その中でも若い女性が暮らすことが多いので、私たちが同世代の女性目線で欲しいと思うアイデアを採り入れています。

    例えば、女性にとって欠かすことができないメイク。
    よくある賃貸物件では洗面台でメイクするように作られていますが、多くの女性はリビングでメイクをしているはず。
    そんな女性のニーズからリビングにメイク専用のスペースを作ってしまいました。
    それ以外にも、バーカウンターや収納に便利なニッチなど、「私たちが欲しい!」と思う多くのアイデアがオーナー様や入居者に喜ばれています。
  • 本当にいいものを創りたい
    だからこそ楽しんで仕事をしたい

    RIAパートナーズでは社長以下全員が「絶えず新しいデザインを考え、創意工夫を巡らせて既成概念にとらわれないアパートを建てる」という想いで仕事をしています。

    スタッフ全員がそう思っているからこそ、皆が「楽しみながら」「真剣に」自分たちの職務を全うして、常に新しいアイデアを実現させる想いでアパート創りに挑戦しています。

    私たちが建てるアパートは全て異なるデザインのオリジナル作品です。
    どの建物も完成時に自分たちで現地に赴き、「どんな仕上がりになったのか」「そこから見えてくる次のアイデアは何か」など、常に新しいアイデアを考え、オーナー様と入居者が高揚するアパートを提供しています。

アイデアを支える確かな建築技術

どれだけアイデアが良くてもそれを実現させることができなければ意味がありません。
様々な法令の規制がある中で形にしていくためには確かな経験・技術力が必要です。設計はオフィスビルやホテル、マンションなどゼネコンで25年以上携わってきたスペシャリストが対応します。

難しい要望だとしてもお客様の想いを叶える
スタッフ全員が同じ志を持ち、
経験に基づく技術力を駆使して挑戦します

私は現場監督として大手ゼネコンで20年、大手ハウスビルダーで10年、合計30年、常に建築現場の最前線で仕事をしてきました。 これまでの経験で培ってきたノウハウを基に、RIAパートナーズの建てる全ての物件をプロデュースしています。

私たちの建てるアパートはその全てが独創的です。
入居者を惹きつけるためのアイデアや間取りの実現、間口の狭い狭小地でもより効率的に部屋数を増やすことができる3階建、4階建アパートなど、建築としては難しい内容のものがほとんどです。
1棟1棟オーダーメイドの中で、オーナー様のご要望、その土地の形状に最適な設計、入居者を惹きつけるアイデア、それらをうまくミックスしつつ、予算内で実現する経験、技術力が我々にはあります。

デザイナー含め、スタッフ全員が「斬新なアイデアが詰まったオリジナルのアパートを建てる」という志を持っているからこそ、面白いものが建てられているのだと実感しています。スタッフ全員が熱い想いを持って木造のアパートをここまでやっている会社は他にはないと誇りを持って仕事をしています。

皆様の大切な資産形成であるアパートをぜひ私たちにお任せください。

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

地震・台風に負けないモノコック構造とダイヤフラム理論

  • 6面体で支えるモノコック構造

    床、壁、屋根が一体となったモノコック構造(一体構造)のツーバイフォー住宅は地震の揺れを6面体の建物全体で受け止めて力を分散させます。台風や地震などの力が一点に集中しないため、倒壊・損傷を防ぎ、外からの力に対して抜群の強さを発揮します。

  • ダイヤフラム理論
    水平構面が強い=つまり床が強い

    ダイヤフラムとは、床組などの水平荷重に対する構造形式。床組の場合、面材と外周の梁・桁などの架材で構成され、側根太が「曲げ応力」を、また、面材が、「せん断応力」を負担するため、水平剛性が非常に高いものとなっています。

耐火性能に優れた外壁・床構造

  • 一般的な木造建築に比べ耐火性能を高めたツーバイフォー建築は外壁、床の構造が違います。RIAパートナーズの建物は準耐火構造を基本に、建設区域の防火要件や建物の階数に応じて、さらに高い耐火性を発揮する耐火外壁、耐火床構造にも対応いたします。(3階建て以上は耐火構造が必須要件となります)

安定した施工レベルとコスト抑制効果

  • ばらつきがでにくい
    施工方法

    ツーバイフォー建築は、規格化された材料と施工工程により安定した施工供給が可能です。

  • 建築コスト
    抑制

    規格化されているため施工が短期間で可能で、建築コストを抑制します。

  • 抜群の
    部材品質

    壁も床も工場で一貫して制作し現場へ搬入。行き届いた品質管理の中で制作された部材は抜群の品質を誇ります。

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

アパート経営は建物を建ててから運営が始まります。アパートの管理や空室の客付などの運営が必要です。この面倒な手間となる運営業務を一手に引き受けお世話をするため、グループ会社に入居管理と賃貸仲介の会社があります。本業で忙しいオーナー様の繁盛アパート経営をバックアップする体制を構築しています。

RIAパートナーズは、

この3つを兼ね備えているので
市場に溢れるアパートと差別化ができ、
空室不安の無いアパート経営が
可能
なのです。

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

東京都在住 S様 男性 46歳

  • 不動産投資をはじめられたきっかけを教えてください。
    5年前に自宅マンションを貸したのがきっかけで、不動産投資を本格的に始めたのが3年前です。
    結婚してから両親が所有していたマンションに住んでいたのですが、いずれは人に貸すつもりで室内をリノベーションしていました。子どもが生まれてからは、近隣に好条件の物件があったので、住んでいたマンションを賃貸として人に貸して、その家賃で自宅のローンを支払っていくという形をとることにしました。
    実質的な経済負担がかからない状態で新築物件に住めるメリットをそのときに実感して以来、サラリーマンという柱とそれに変わる収入の柱として「不動産投資」の知識をしっかりと身につけることができれば、終身的メリットも大きくなるのではないかと感じたことが不動産投資に興味を持ったきっかけです。
  • 奥様は最初、ご主人に不動産投資をしたいと言われたときは 驚きませんでしたか?
    やりたいと思ってるときは主人の心の中では既に決まっていることと思っていたので、驚きはしませんでした。それ以前にリノベーションをしたときにとても楽しそうにやっている姿を見ていたので、不動産投資は向いていると感じていました。

  • 不動産投資の1棟目はどちらでされましたか?
    千葉駅から徒歩15分程の場所にある木造アパートを最初の1棟目に選びました。
    資料請求をして色々な会社の話や物件を見に行った中で、九州の会社さんを最初の契約に選びました。
  • 最初に九州の会社さんをパートナー会社に選んだ理由はなんですか?
    当初は名古屋地区での物件の購入を考えていました。
    リニア新幹線が東京〜名古屋間を結ぶことで、日本の中心位置の名古屋が活況になり、地価の上昇や人の流れも変わってくると見込んで名古屋で商談をすすめていたのですが、しっくりくるものが見つからない状態が続いていました。そんなときに九州の会社さんから「千葉県の方なんですがどうですか?」と、紹介していただいたのが最初のきっかけです。翌朝すぐに物件を見にいくと、今まで見た中で一番ピンときたので、そこで契約することに決めました。
  • 最初から木造アパートに絞っていたんですか?
    東京都内でアパートの区分所有(各部屋が構造上の独立性を有していること)をすると3000万円から5000万円くらいの初期投資費用がかかってしまうのですが、千葉県ですと不動産投資リスクも低く東京都内と同等の金額+αで一棟所有ができるため木造アパートからスタートしました。

  • 最初の選択にRIAパートナーズは入っていましたか?またRIAパートナーズを知ったきっかけを教えてください。
    RIAパートナーズさんは千葉の物件を決めた後に資料請求をしました。
    RIAパートナーズさんを知ったのはWEBサイトです。
    引き続き名古屋の物件で契約を決めたいと思っていたので、RIAパートナーズさんは以前から気になっていました。
  • 2棟目はいつお考えになられたんですか?
    1棟目が完成する前から2棟目を持つことを視野に入れていました。紹介いただいている業者さんにも複数棟持ちたいということを最初の段階で伝えていたので、いざ2棟目を進めると決めた際は5、6社からコンタクトをいただきました。その中でお話をいただいていた1社がRIAパートナーズさんでした。
  • なぜ2棟目をRIAパートナーズで選びましたか?

    1棟目の会社は最初から家賃も含めたプランが出来上がっていてる建売状態。
    特にやり取りすることもなく、決まりきったパターンを渡されて購入するような感じだったのですが、RIAパートナーズさんはオーダーメイドで仕様を決めることができ、市場を吟味した上でその土地に合ったプランを提案していただけたので、自分自身で一つのものを作り上げていくのが好きな私は魅力を感じました。

    1棟目に建てた木造物件のデメリットとして「騒音面」、「セキュリティ面」が気になっていたので2棟目は鉄骨造でやりたいと思っていました。
    RIAパートナーズさんに鉄骨造で建てることを条件にお願いしたところ了承いただき、タイミング良く好条件の土地も見つかったので一昨年の12月に土地を決め、3月に正式に契約しました。

  • 初めてRIAパートナーズの建物を見たときはどんな印象でしたか?

    直接見るまでは、個人的には好みのタイプというよりも奇抜な印象を受けていました。

    担当の方から「一度、横浜に建てた物件を見に来ませんか?」と、お誘いをいただきましたので拝見すると「オートロック」が標準で装備されていることと、「スキップフロア」を採り入れた間取りが非常に気に入りました。
  • 最初の会社とRIAパートナーズとの差はどこにありますか?
    RIAパートナーズさんは建物のことを「作品」と呼んでいて、そこが他社とは1番違う感覚なのではないかな?と思います。
    またRIAパートナーズさんは「オーダーメイド」でその「土地」、「エリア」に合った物件、「住まう人を真剣に考えた家づくり」をしています。
    オーナーの好みも反映してくれるので、自分の家を1軒建てたみたいでとても楽しくつくることができました。

  • RIAパートナーズは一部屋、一部屋間取り、デザインを決めていくんですか?
    間取りが全部異なり、2部屋くらいはシンメトリーの部屋があるんですが、それ以外は全部違います。
  • 今回の購入物件12部屋全部の間取り・デザインを決めるのは
    大変じゃなかったですか?
    インテリアや壁紙の仕様を決めるのは大変ではありませんでしたが、一度決めた間取りを何回か納得できずに覆してしまうことがありました。その都度担当さんとやり取りをして決めたので、設計の方が一番大変だったと思います。
  • どこに一番こだわられたんですか?
    間取りの配置に一番こだわりました。
    1棟目の物件で騒音に非常に敏感になっていたので、間取りを考える際になるべく隣の部屋の音が気にならないような配置にしました。また1階の玄関を床よりも高い位置に設け、階段を下りて部屋に入っていくとリビング、ロフトへつながり、スキップフロアを利用して中二階をつくったので多様性の高い間取りになりました。
  • 土地探しの面で印象に残ってることはありますか?
    2棟目の物件は名古屋駅近くの中村区に決めたのですが、名古屋駅を東京駅として例えると、東京駅に徒歩で行ける場所にアパートがあるという感覚が驚きでした。
    今後リニアが開通したときに中村区という地区は利便性もあり、発展していく余地があります。
    名古屋駅前の商業施設は今後、益々賑わってきますので、そういった点も踏まえて中村区は理想の土地でした。
  • 建物を建てていくまでのプロセスで印象に残っていることはありますか?

    担当の方が本当に真面目に対応してくださったので、信頼関係を築くことができました。
    つくるプロセスでは設計担当の方の力は非常に大きかったです。
    シンプルな間取りや入居される方の使い勝手を考えては、何度もやり直しをお願いしたのでとても苦労をかけました。

    今回の建物を建てるにあたり、RIAパートナーズさんの代表作になるような作品にしたいという想いがあったので、
    私の要望を最大限に汲み取ってつくっていただいたと思っています。
    実際に、他には無い間取りが完成して内覧に来たお客様にも絶賛していただけたので満足しています。

  • RIAパートナーズをどなたかにご紹介されましたか?
    闇雲に紹介するのではなく本気で考えてる方だけに、ご紹介した人が何人かいます。
    不動産投資のつながりで友人にRIAパートナーズさんのことを正直に話していると、本気で考えている人は一度紹介してもらいたいと言われます。紹介する以上はRIAパートナーズさんの手間がかかっても嫌ですし、友人にもしっかりと対応したいので初めは三人で会って話をして、橋渡しをしっかりするようにしています。
  • アパート経営を考えている人へのアドバイスをお願いします。

    不動産投資の成功というのはすぐに結果がでるものではありません。
    5年後、10年後に物件のローン返済が進み、売却したときにプラスマイナス0以上であればやった価値があるものだと思います。
    「つくり上げていく過程も含めて自分のアイデアがカタチになっていくことが楽しい人」、「資産運用目的だけの人」人それぞれ不動産投資の目的はさまざまです。

    自分自身がどういうカタチで不動産投資をしていきたいのか、しっかりと吟味をして、パートナーとなる会社選びをしていくことが重要だと思います。

東京都在住 S様 男性 46歳

  • 不動産投資をはじめられたきっかけを教えてください。
    5年前に自宅マンションを貸したのがきっかけで、不動産投資を本格的に始めたのが3年前です。
    結婚してから両親が所有していたマンションに住んでいたのですが、いずれは人に貸すつもりで室内をリノベーションしていました。子どもが生まれてからは、近隣に好条件の物件があったので、住んでいたマンションを賃貸として人に貸して、その家賃で自宅のローンを支払っていくという形をとることにしました。
    実質的な経済負担がかからない状態で新築物件に住めるメリットをそのときに実感して以来、サラリーマンという柱とそれに変わる収入の柱として「不動産投資」の知識をしっかりと身につけることができれば、終身的メリットも大きくなるのではないかと感じたことが不動産投資に興味を持ったきっかけです。

RIAパートナーズオリジナルの
「3層スキップフロア」は 実物を見ていただかないと凄さが伝わりません。

土地のこと、建築のこと、運営・管理のこと。
RIAパートナーズに
すべてお任せください。

RIAパートナーズは不動産賃貸、管理、売買、建築をワンストップで提供するRIAグループの系列会社です。
建築・デザインだけでなく「建ってから」の運営にも、協力体制に自信があります。

  • 土地を仕入れる、アパートを建てる、入居者を斡旋する、入居者の管理をする、などのすべての工程を別々に行うのが通常のアパートメーカー。
    RIAパートナーズは、そのすべてのセクションをグループ会社で担う体制を構築しています。
    お客様のご要望を承った上で、エリアや事業規模のサイズ、賃貸状況、必要な自己資金などを各セクションにヒアリングしてお客様にぴったりのアパートプランをご提供します。

  • RIAグループは名古屋で創業して17年、不動産賃貸、不動産管理、不動産売買、不動産コンサルティング、そして建設と事業を進めて参りました。
    名古屋でスタートした当社ですが、現在は全国的に最も賃貸需要が旺盛な関東エリアを合わせた2大拠点で積極的に展開しています。

  • 当社の物件は、空室リスクを極小化するため賃貸需要が活発な都市中心部の駅徒歩圏に限定しております。
    長期の空室対策や入居率の高水準化など収益を
    安定させるための一括借り上げをはじめとした家賃保証、滞納保証などにも対応しておりますのでご安心ください。

会社情報

商号 株式会社RIAパートナーズ
本社 〒450-0003
名古屋市中村区名駅南1-12-9 グランスクエア名駅南8F
TEL.052-569-5055/FAX.052-563-3344
東京支店 〒104-0033
東京都中央区新川2-13-10 新川ビル9F
TEL.03-5542-7501/FAX.03-5542-7502
設立 平成23年8月8日
資本金 4,000万円
代表者 山田   崇
建設業等許可 愛知県知事    許可   (特-28)第106222号
特定建設業 建築工事業
建築士事務所登録番号 一級 愛知県知事登録(い-28)第12402号
宅地建物取引業:愛知県知事(2)第22131号
事業内容 1.建設工事業
2.土木工事業
3.土地の開発造成及び分譲業
4.不動産の所有、売買、交換、賃貸、鑑定、管理、
 利用及び仲介並びに不動産の売買、交換、賃貸の代理業
5.建設物の設計及び監理業
6.情報提供サービス業
7.有価証券の保有、運用、売買及び仲介
8.損害保険代理業及び生命保険の事業に関する業務
9.前各号に関連するコンサルティング業務
10.前各号に附帯又は関連する一切の業務

  • 名古屋
    住所 名古屋市中村区名駅南(当社から徒歩9分)
  • 横浜
    住所 横浜市港北区大曽根
    東急東横線「大倉山駅」徒歩7分

  • RIAパートナーズで建てる
    アパート経営の秘密がわかる!

    アパート経営ってまず何をすればいいの?という方にもわかりやすいアパート経営についてのご案内パンフレットです。

  • これまでにRIAパートナーズが手がけたデザイナーズアパートをご紹介する事例ギャラリー集です。デザイナーズアパートの数々をご覧いただけます。

  • 図面や事業計画、付近の施設一覧までアパート経営が具体的にイメージできる「収支計画表」をお作り致します。

お客様情報をご入力の上、「入力内容の確認」ボタンをクリックしてください。

【必須】目的  資料請求 3層スキップフロア内覧希望
【必須】お名前
【必須】Eメールアドレス

【必須】性別  男性 女性
郵便番号 -
【必須】住所 都道府県

市町村、番地

アパート・マンション、号室

日中ご連絡可能な電話番号

よろしければアンケートにご協力をお願い致します。
アンケートにお答えいただけましたら「お客様用の収支計画書」をお作りします。

お住まい  所有 賃貸
生年月日


世帯  未婚 既婚
ご職業
業種
お勤め先名
勤続年数  1〜10年 10〜20年 20〜30年 40年以上
税込み年収  500万円未満 500〜700万円 700〜1,000万円 1,000〜1,500万円 1,500万円以上〜
現在不動産はお持ちですか?  所有している 所有していない
ご利用自己資金  100万円未満 100〜300万円 300〜500万円 500〜800万円 800〜1,000万円 1,000万円以上
現在の借入額  100万円未満 100〜300万円 300〜500万円 500〜800万円 800〜1,000万円 1,000万円以上〜 借り入れしていない
お問い合わせ内容  資料が欲しい 土地活用のご相談 話が聞きたい(聞いて欲しい) その他
その他ご要望など